診療案内 施設紹介 スタッフ お知らせ アクセス 採用情報 リンク
   
 
top

病院からのお知らせです。

 

「ワンコも生活習慣病?」(2012.7.1)

今年もフィラリア検診キャンペーンを行い、たくさんのワンコの血液検査をしました。今年の印象としては、「中性脂肪が高い子が多かった」です。

題名には生活習慣病?と書いていますが、実はそうではない子のほうが多いです。
もちろん高脂血症は肥満体型だったり、食事のバランスが偏っている場合になることもあります。
また、ホルモンや肝臓の病気など、他の病気から引き起こされることもありますが、
原因がはっきりしない場合もあります。

高脂血症は最初は無症状のことが多いですが、重症化すると嘔吐・下痢、食欲不振などの消化器症状や、発作などの神経症状がでてきます。また膵炎や眼の病気を引き起こしてしまうこともあります。

近年は脂質解析の検査もできるようになりました。
何事も早期発見・早期治療でワンコの負担をへらしてあげたいですね。