診療案内 施設紹介 スタッフ お知らせ アクセス 採用情報 リンク
   
 
top

病院からのお知らせです。

 

「車酔い」(2011.8.1)

8月は夏休みを利用して、お出かけをしたり帰省される方も多いと思います。
ペットも一緒の場合、飼い主さんが心配されることのひとつに「車酔い」があると思います。
人と同じで個体差があり、猫よりも犬で多いです。
まったく酔わない子もいれば、車に乗って5分くらいで嘔吐してしまう子もいます。

車酔いの対策として、
  食事は車に乗る直前には食べさせない
満腹の状態で(いつもの3分の1から2分の1くらいの量にする)
こまめに休憩をとって新鮮な空気を吸わせる
急ブレーキ、急発進などは控える                  などがあります。

車に酔いやすいわんちゃんのなかには、少しずつ車に慣らすことで酔いにくくなる子もいますが、
何をやっても酔ってしまう子も少なくありません。
酔い止め飲ませることで症状が和らぐこともありますので、お困りの際は病院にご相談ください。

暑い日が続きますが、ペットと一緒に楽しい夏休みが過ごせますように!