診療案内 施設紹介 スタッフ お知らせ アクセス 採用情報 リンク
   
 
top

病院からのお知らせです。

 
「猫の去勢・避妊手術について〜吹田市補助金のお知らせ〜」(2010.5.1)
猫ちゃんを飼われている方で、避妊や去勢手術をするべきかどうか悩まれている方も多いと思います。今年も5月6日(木)から「吹田市飼い猫等避妊・去勢手術補助金」の募集が始まりますので、今回は猫ちゃんの避妊・去勢手術についてお話します。
去勢手術(男の子の精巣を摘出する手術)
メリット デメリット
 @子供ができなくなる  @麻酔をかける必要がある
 Aマーキングが少なくなる  A手術後太りやすい体質になってしまうことがある
 B精神的に穏やかになり、安定するようになる  B縫合糸に対するアレルギーをおこすことがある(まれ)

避妊手術(女の子の卵巣・子宮を摘出する手術)
メリット デメリット
 @子供を産まなくなる  @〜B去勢手術と同様
 A発情(さかり)がなくなる
 B卵巣・子宮の病気がなくなる
 C乳腺腫瘍の発生率が下がる  C開腹手術(去勢手術より少し痛みがある)

正常な体の一部を手術で切り取るわけですし、手術をしたら妊娠は二度とできませんので、本当に必要なのか十分に考える必要があることはいうまでもありません。ただ、子供を作らないだけでなく病気を予防し、精神的に安定した生活をさせるなど様々な効果を持っていますので、『手術なんて痛そうだし、かわいそう』と思う前に一度考えてみませんか?
予約の仕方や費用のこと、疑問なことなどあればお問い合わせください。

吹田市の補助金は、吹田市民がお世話をしている、手術時に生後6ヶ月以上の健康な猫が対象となります。 猫1頭につき、5000円の補助で、1世帯2頭まで申し込みできます。先着順で申し込み件数が定数に達したら終了となります。

補助金に関して、詳しくは吹田市地域環境課(TEL6384-1361)もしくは当院までお問合せください。